ご案内「暮らしの相談について」

愛人の弱点

■ 情報集め

愛人の弱点をつかむためにも情報を集めるのは必須です。得体の知れない不倫相手は、一体何物なのか探るのです。

まずは不倫相手を一番知っている夫を調べる事です。携帯電話からの情報は収穫が多い。不倫相手の携帯電話番号、メールにより名前、言葉使い、写真から容姿などあらゆることを把握していきます。夫の行動を観察し、会っている曜日、時間帯など。

夫は頭がやられているのでボロを出しやすいです。なんでもかんでも一応取っておきます。妻は執念と怒りパワーで、CIA並みの捜査ができます。みんな深い傷に自分で塩を塗り込み、歯を食いしばり苦痛に耐えながら集めています。

愛人についての情報は、悟られないように慎重に集めます。あなたの味方になってくれる人をつくりましょう。
簡単なのはやはり探偵に頼む。探偵に頼む前にある程度情報をつかんでいれば、さらに詳しい情報を得る場合もあるし、料金も安く済む。

証拠をつかむと同時に不倫相手の情報も得ることができます。やっぱり素人に尾行は難しいです。できないことはないけど・・・
不倫相手の氏名、年齢、職業、勤務先、住所、未婚か既婚か、家族構成、生活、実家の住所、親の名前・・・何でもいい!情報は多ければ多いほど有利になります。

住所がわからなかったので仕方なく送ったとして、不倫相手の勤務先宛に内容証明を出した方もいました。妻は大切な家庭をぶち壊されて、もう何も怖いものなどないのだ。不倫相手に対し、情けや手加減は一切しない。

■ 弱点を探る

愛人の弱点は、様々です。でも必ずあります。情報の中から弱点を探します。情報が多ければ、その女の弱みも考え方まで見えてくる。

ほとんどの場合がコレ!
親、配偶者、子ども、勤務先、異性関係、プライド・・・
不倫相手の性格をよく見極めらがら、周りから責めていくのが王道です。最終兵器=直談判もある。さて、どこから突いてやろうか