ご案内「暮らしの相談について」

不安対策

あなたは何を恐れているの?

正体のわからない不安が一番始末が悪い!

何だかわからないけど不安だらけ・・・もし離婚することになったら? どうなっちゃうの?何もかも不安

ならば、その不安の正体をつきとめれば、少しは不安が小さくなるかもしれない

そして気づかなかった自分の本音まで見えてきます。

 

不安を解決する方法は1つ!
何らかの行動を起こす!

実は十分に不安を味わって、本気で行動することしかありません。でも不安で体がカチコチになっていて  今は無理・・・とても行動なんてできそうにない。

不安に本気で立ち向かう気持ちにならない限り、逆に心配していた通りのことが起こってしまう・・・そ、そんな正面から不安と向き合うと、自分が何を不安に思っているのか見えてきます。
不安の正体をつきとめるには、まず紙に書き出してみます。書いたら1つ1つの不安をながめて、どうしたら解決できるか1つ1つ考えます。自分のことだからわからなくなるだけで、もしこの不安が大切な友人の不安なら・・・

あなたはきっと「こうしたら?」って言えるかも・・・何だか解決策が出てきそうでしょ?

これから苦しい道だとしても、どうなりそうだとわかれば前もって対策も取れる。ほら、今より少しだけマシ。でも大丈夫 自分の中に必ず答えはある! から

 

誰が一番不安に思っているか考えたことある?

子どもは、あなたの何倍も不安だよ。何が起こっているのかもわからない。離婚するもしないも選べもしないし、これからどうなるのか見当もつかない。聞くことすら怖いから何も言わないのかもね。

あなたと同じように、この先、苦しい道を歩くことになる。何の罪もないのに・・・

だから、あなたは不安に立ち向かわなければならない!親なのだから、泣いてばかりいられない。あなたが不安に飲み込まれていたら子どもはどうしたらいいの?

あなたより何倍も不安なのは 子ども!!

忘れないで・・・