戸籍取得代行の特徴や料金はこちら(クリック)

戸籍の取り方・集め方:結婚・離婚と戸籍の関係をやさしく解説します。(長崎の戸籍取得代行サービス)

結婚するときは(婚姻届)

[窓口場所案内] 地域センターに届け出てください。届け出た日から効力が生じます。
外国籍の方との婚姻や未成年の方の婚姻については、下記以外にも必要な書類がある場合があります。詳細については、中央地域センター 戸籍係(電話番号 095-829-1135)へお問い合わせください。

このほかに次の手続きが必要な場合があります。

職場の保険の被扶養者になったときや、職場の保険をやめたときは

国民健康保険の届け出が必要です。「こんなときは届け出を」をご覧ください。

 

会社員か公務員の夫または妻の扶養に入った場合など国民年金の加入状況に変更があるときは

長崎南年金事務所(電話番号 095-825-8705)
配偶者の勤務先で届け出をしてください。詳しくは、長崎南年金事務所へお問い合わせください。

 

印鑑登録をしている人が婚姻届によって姓が変わるときは

中央地域センター住民記録係(電話番号 095-829-1135)
登録している印鑑によっては登録が抹消されることがあります。詳しくは、中央地域センター住民記録係へお問い合せください。

離婚するときは(離婚届)

[窓口場所案内] 地域センターに届け出てください。届け出た日から効力が生じます。裁判による場合は、確定の日から10日以内に届け出てください。
外国籍の方との離婚については、下記以外にも必要な書類がある場合があります。詳細については、中央地域センター戸籍係(電話番号 095-829-1135)、へお問い合わせください。

  • 届け出に必要なもの
    離婚届書、戸籍謄本(長崎市に本籍がない場合や離婚後の本籍を長崎市外にされる場合のみ必要)、届出人の印鑑、顔写真付きの官公署発行の本人確認書類(住民基本台帳カード、運転免許証、パスポート、身体障害者手帳等)で期限が切れていないもの
    (補足)裁判による場合は、調停調書の謄本または審判書か判決書の謄本と確定証明書
    戸籍届出における本人確認についてはこちらへ
  • 窓口
    地域センター
    受付時間 午前8時45分~午後5時30分(土曜日・日曜日・祝日、休日・年末年始を除く)
    土曜日・日曜日・祝日、休日及び時間外の受け付けはこちら

このほかに次の手続きが必要な場合があります。

✻ 参考情報
ひとり親家庭
「子供の養育に関する合意書作成の手引きとQ&A」について(法務省ホームページ)

職場の保険の扶養からはずれたり、職場の保険に加入したりするとき

国民健康保険の届け出が必要です。

 

会社員か公務員の夫または妻の扶養からはずれた場合など国民年金の加入状況に変更があるときは

中央地域センター総務年金係(電話番号 095-829-1137)
国民年金の届け出が必要です。中央地域センター総務年金係にお問い合わせください。

 

印鑑登録をしている人が離婚届によって姓が変わるとき

中央地域センター住民記録係(電話番号 095-829-1135)
登録している印鑑によっては登録が抹消されることがあります。詳しくは、中央地域センター住民記録係 へお問い合せください。